スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

著作権法改正と画像ちゃんねる管理人逮捕について


「痛いニュース」のブログを見ていて気になったニュースが2つあったのでそれについて書いてみたいと思います。っつか、HP管理人としてはかなり切実な問題かもw




・「画像ちゃんねる」管理者ら逮捕…わいせつ画像掲載

簡単に経緯を書くと、あぷろだ上に(利用者によって)あげられていたエロ画像が違法ということで、管理人が捕まってしまったという事件です。

もちろんネチズンの意見としては「そんなの利用者が悪いに決まってるだろwww」が大半を占めるはずですが、なんと言っても今回の争点は、利用者に問題があっても管理人の責任と警察が判断したことで、お陰でVIPローダーなどの非常に有名な画像あぷろだが休業ないし閉鎖するなどネット利用者に深刻な影響を与えているようです。






「著作権法の非親告罪化」で“同人作家”等に深刻なダメージか


今まではネットに多数上がっている画像や動画については、著作者本人、たとえば小説だったら著者とか出版者とかの告知が無ければ立件出来なかったのですが(これを「親告罪」というわけです)それが現在審議されている国会かなにかで非親告罪化しようという話が出ています。

つまり、同人誌などは著作者本人が言わなくても警察が判断して直接逮捕出来るという風になるっぽいです('A`)
もちろんこれは同人誌作家にとって相当な打撃になるかと思われます。

ただ、これ著作者側の企業にとっても微妙なはずで、たとえばガンダムは同人誌ブームのお陰で流行したので、同人誌から作品に入る層も多く、同人誌が摘発されると企業にとっても多少の不利になるのではないかと思います。
(サンライズなどがガンダムの同人誌を摘発しないのも多分こういった理由かも?)


これは画像キャプのHPやってる俺にしたって、他人事じゃないのですがもう少し先の話になるので、判例を見て適切に対処する必要がありそうです。

それにしたってまだ何年か先の話になるはずなのでそれまでHPがあるかどうかの方を気にした方がいいはずだがw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kampfgruppe.blog94.fc2.com/tb.php/86-90e76a81

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。