スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キョドってるジジィ


久々のoblivion記事となりますが、どこまで進んだかお忘れの方は一つ前の記事をご覧ください。



さて、俺自身久々だから人名とか忘れちまっているのだが、城に着いた後の話だっけか。

Shivering Isles(以降SIと略す)には魔法の追加とかもあって、こっちの世界で出てくる新しいクリーチャーなどの召喚魔法を覚えることが出来る。もちろん、元の世界であるCyrodiilでも使用可能。






それにしても、


(Summon→召喚)

この名前なんとかしろよw



Oblivionはホント乞食とか飢餓とか好きだな・・・ww







街の中にはミュージアムがあって、館長のばばぁが珍しい展示物を紹介してくれたり、クエストをくれたりする。







ババァいわく、この「ゲートキーパーの腕」はかなりレアな展示物らしい。ゲートキーパーは以前出てきたボスなのだが、この腕、ババァが見てなければ盗むことも可能

盗むとかなりミュージアムがさびしくなる印象だったので、一旦盗んでからロードしなおしたw



ここらで本来の目的に戻り、城に向かう。





城へ行くと破廉恥警備兵どもがいるが、こいつらを殺しても着ている鎧は手に入れることが出来ない模様


確かに男が着てたら怪しいしなぁ・・・








このオヤジ(あーー思い出した、Sheogorathだ、しばらくやってねぇから忘れてたw)がこの城の領主。話しかけると色々言ってくるのだが






このキモイ顔に惑わされ何を言っていたかは全く覚えていない(決して時間の経過で忘れたわけではない





っで、なんだか分からんけど

このオヤジすげーーーガタガタしてるんだけどwwwwwww


動画(WMV9 1MB)


もっと近づくと直るので、久々のバグっぽいな('A`)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kampfgruppe.blog94.fc2.com/tb.php/68-f6bda512

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。