スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STAX社の国産ヘッドホンは日本の宝(まとめ)


後で読み直してみると、内容と長さ的にブログに書くには不適切な内容だったかも知れませんが、ここで視聴のついでに社員の方に聴いた質問などを書いておきますが、その前に軽くまとめておきます。


基本的にSTAXの静電イヤースピーカーは、ほとんどが手作りで作られており日産30台程度だそうです。静電型ヘッドフォンにはダイナミック型よりも複雑な工程を必要とするために、手作業がどうしても多くなるのだとか。(高価なヘッドフォンにはダイナミック型にも手作り品が多いですが、STAXの場合ほぼ全工程が手作業のようです・・・)


視聴室でSTAX製品を初めて聴いたイメージとしては、全体的に素晴らしいの一言で基本的にどの製品も価格を上回るよさを持っています。特に、SRS-3050Aのセットは秀逸で、値段は10万円近くしますが、結局高級ヘッドフォンとアンプのセットでもこれ位の値段はしますので、差し引き考えるとSRS-3050Aにコストパフォーマンスで勝る機種は少なそうです。

SRS-3000なども視聴しましたけど、値段と品質の釣り合いを考えるとSRS-3050Aが良い感じです。

携帯用のSR-001MK2については、評判は良いですが、やはりSTAXの社員さんから直接「ネック」だと伺った携帯用ドライバーユニットが他のドライバーユニットと比べて微妙なので悩める方は一度視聴されることをお勧めします。




以降一字一句まで覚えているわけではありませんが、記憶している範囲での質問をしてみました。もちろん質問側は俺で、お答え頂いたのは視聴室で応対して頂いた社員の方です。っつーか質問と言うよりは雑談に近いですが・・・



Q,(携帯用イヤースピーカーの)SR-001MK2に関しては、後継機の発売を望む声が多いですが、後継機の予定はあるのでしょうか?

A,MK2の後継機の開発については、一応予定はあるにはあるのですが、現在開発している機種がありまして、その後に開発をする積もりでおります。



Q,STAXさんが昔から静電ヘッドフォンを作って来たことは知っておりますけれども、最近の機種と昔の機種では、特に技術的な革新と言ったことはあったのでしょうか?

A,技術的な革新・・・っというよりも、最近の機種と昔の機種の一番の違いは、安定性の違いがありますね。




Q,安定性の違いと言うのは、要するに耐久性の事でしょうか?(註・静電型ヘッドフォンは複雑な構造なため全般的に耐久性が低い)

A,そうですね。




Q,大変失礼な質問でお許し頂きたいのですが、私が聞いた範囲では、特にSRS-3050Aが特にコストパフォーマンスが高いと感じられました。しかし海外製ならまだしも、日本で製品を作っているのに、この品質でこの価格では採算が取れないように思えるのですが、大丈夫なのでしょうか?

A,うーーーーん(悩)正直、おっしゃる通りかなりきつい商品もあります(笑)
ただ、そこら辺は他の商品とあわせて採算と取るという形式にしております。




Q,今のところオーディオ業界全体の考え方としては、スピーカーとヘッドフォンではスピーカーの方が(視聴の媒体と捉えたときに)優れていると言われていますが、一方でSTAXさんのイヤースピーカーを買われた方のレビューを見ると「スピーカーより優れている」と言う意見も散見します。
スピーカーか、ヘッドフォンどちらがいいかと言う論議に関して、STAXさんの会社としての方針・・・と言うか意見はどうなのでしょうか?


A,私どもの方はヘッドフォンの方が優れていると考えております。っと言いますのも、スピーカーは部屋の環境(や構造)によっては、同じスピーカーでもかなり音が違ってきます。人の家で音楽を聴いてとても良いと思ったスピーカーを買ったと言っても、例えば和室などではかなり音が変わってしまいますよね。(註・和室では畳などの影響でかなり重低音が減殺されます)


何百万のスピーカーを用意して、無響室などを整備してもやはり全く同じと言うわけには行かないのですよね。

しかしヘッドフォン、我々はイヤースピーカーと呼んでいますが・・・については、基本的にハウジングから先の事だけを考えればよい訳ですよね。ですから、我々が意図した音をお聴き頂いている方にお届けできる訳です。






俺,「こう言っては失礼ですが、価格的な面を考えても、良く言われるようにスピーカーは数十万払っても良いものは買えないが、ヘッドフォンは5万円も払えば相当いい物が買える、と言われてますよね特にSTAXさんのSRS-2050Aなんかは非常にコストパフォーマンスが良いと聞いております。」

(SRS-2050Aについては今回視聴していません)


社員の方「有難う御座います(笑)」




Q,ところで、今回視聴した感じではSRS-3050Aがとても好印象だったのですが、再生するCDプレイヤーによる音の違いと言うのがかなり気になるのですが・・・

A,確かにそうですね。ただ、わたくしの考えではプレイヤーが違ってもまたそれは別の良さがあると思いますよ。






現在静電型ヘッドフォンのみを脈々と作っているのは世界でもSTAXだけだと言われています。ダイナミック型ヘッドフォンが跋扈する中で昔から静電型ヘッドフォンを作り続け、現在ではマイナーメーカーとはいえ世界中にファンが居るというのはひとえに作り手の一途な努力と有無を言わさぬ品質の高さだと思います。

外見はゴツイし値段も高いですが、聴いた限りでは海外メーカーと比較しても、間違いなく価格以上のモノはあります。ネットのほかのレビューを見ると、ユーザーの悪評が異常に少なく、あらゆる商品に悪評が付きまとう世の中で、ある意味これは異常事態といえるかも知れません。

普段の生活で音楽を聴かない人は少ないと思いますが、せっかく聴くなら良い機材で音を聴きたいところ。家の事情であまりうるさくできないという方にはSTAXのイヤースピーカーはベストマッチじゃないでしょうか。


今回の訪問と視聴では、まさしく日本人の魂と言うか、日本人らしさを見たような気がします。
日本オワタ\(^o^)/と言う前にせめてSTAXのイヤースピーカーで極上のひと時を体験してもらいたいと思います。




たぶん、夏になる前にSTAXのイヤースピーカーは買うと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kampfgruppe.blog94.fc2.com/tb.php/64-8cc64004

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。