スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shivering Islesへの道(後編)


すっげー関係ない話題からスタートしますが、実は明日の4月2日は俺の誕生日だったりします。
今日の1日はエイプリルフールなので、知らない友達にこういう話をすると
「嘘つけよ!誕生日プレゼント寄越せってったってやらねーからな!」
って事ばかり言われるのがヲチw




して、昨日のプレイ日記の続き。


Shivering Islesなのですが、最初にジジィの部屋から出た場所はマップの南西(左下)「The Fringe」という場所で、ここから外の世界は隔離されており、この外に出るには「Gate of Madness」(狂気の門)を突破しなければなりません。





その、The Fringeにはどうも頭の逝っちゃった人が多いみたい







建物の上にキノコ生えてるしw









宿屋の女将もこんな感じ。無理して営業するなよwww
話しかけると必ず「I'm so tired.」(すっげー疲れてるのよ)と言ってきます。別にこの宿屋を利用する宛てがないのであれば永久の眠りにつかせてやってもいいかも知れないw


それは殺人ではなく慈悲の心だwww









俺が(こいつの)息子を殺したとか言ってくるババァ。
待てよ、こいつの息子ってひょっとして昨日衛兵と激しい水中戦を展開してたやつか?w


と思って過去のSSを確認してみると








なんだ、名前違うみたいだし関係ないようだな




そのままGate of Madnessに進んでみると兵士たちがGatekeeper(門の守護者)と戦闘中。






どうしようか迷いつつもとりあえず加勢してこいつを斬ってみると、ほどなく黒い鎧を着た男から「Retreat!」(撤退!)の声が。








クエストがアップデートされ、ジャーナルによれば、
「このGatekeeperを処理する前に、the residents of Passwall(さっきの黒い兵士?)と話しかけたほうがいいだろう」と出てくる。






しかしこの文章を、スクショ撮るだけ撮ってまったく読んでいなかった俺は、うっかり攻撃してしまったせいでこいつとソロで戦うハメにw

どうやら本当は、この部隊が全滅するまでこいつには手を触れないほうが良かったみたいw


こうしておバカなことにソロでこいつと戦って倒すしか手段がないと思った俺はとにかく肉弾戦を挑んだが、最終的にヘルス毒がこいつに効果があることが発覚し、ヘルス毒で撃破。(ボスキャラには毒が効かないのが多い)






この辺は動画で撮影しておいたので、もしご興味のある方はご閲覧を。戦闘が長い分重いですが・・・


動画DL (WMV9 18MB)



ゲートキーパーを倒すと、死骸から2つの鍵を手に入れることが出来る。それぞれDementia,Maniaとなっており、どうやら入り口の左か右かで別々の鍵が必要となるらしい。


鍵を拾うと、この前のジジィが突如現れる。





ジジィいわく、どちらかのゲートを通るか、いずれの道もSheogorathに繋がっているが道は分かれており、中にいる者たちも違うという。(本当なのか?)



この中の世界が、本当の「Shivering Isles」なのだとか。







俺は左の道を選択し、「Mania」のほうに入ってみる。
だってマニアって名前がwwwwwwwwwwww













という事で、ここから街への道を行く話は次回。



★拍レス
>>時雨大貴さん
ドレッドノートイータなんてあるんですか・・・その話は知らなかったです。っでも、それでしたらあの2機は450でいいでしょうねw両方500クラスだったらなんか変ですし・・・

アストレイシリーズは初期の漫画は全部ガンダムエースで読みましたけど、結構面白かったですよ。確かあの漫画描いてる人ってクロスボーンガンダムの漫画書いてる人と同じだったっけな・・・?うろ覚えなので確証はありませんけどねw

コスト200代といえば...オーブ軍の戦車とかどうです?(w
他に思いつくのって確かにないかなぁ('A`)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kampfgruppe.blog94.fc2.com/tb.php/48-429dc3fd

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。