スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロスF21話「蒼のエーテル」(A)

☆ラストに拍レス
ミシェルの死亡、大統領の死亡など大事件が続いたマクロスFの20話だったが、遅くなったけど21話のキャプも...

あの後何くわぬ顔で司令艦「バトルフロンティア」へやってきたレオン三島。ひとまず船団を襲うバジュラを撃退するため、バトルフロンティアを出航させ、前線の兵力を増強する策を打つ。



設定だとバトルフロンティアってどれだけでかいんだろうな。初代マクロスが約1kmだっけ?ポーターのサイズと比べると1kmじゃ済まないような...



あ、でもフロンティア船団自体のサイズと比べるとたいしたことないのね...




ってかデカけりゃいいってもんじゃねーぞwwww






三島「さあ、僕のターンだ」



モンスターカードきたーーwwwwwww




今度出るマクロスのゲームのCM。あ、そうだ。PSPも新作の3000番が出るんだってね。モンスターハンターの売り上げも堅調だし新型も追い風に乗れそうだな。



746 :渡る世間は名無しばかり:2008/08/30(土) 01:58:50.27 ID:PTGs0chz
エロゲwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


752 :渡る世間は名無しばかり:2008/08/30(土) 01:58:52.17 ID:em76Tiw8
エロゲキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


753 :渡る世間は名無しばかり:2008/08/30(土) 01:58:52.25 ID:qPR+p2Ab
エロゲキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

766 :渡る世間は名無しばかり:2008/08/30(土) 01:58:55.90 ID:Je6fyI22
キラッ☆

769 :渡る世間は名無しばかり:2008/08/30(土) 01:58:57.20 ID:XZZCWa+H
ほしいがPSPがない

ん?どこがエロゲーなんだ?

780 :渡る世間は名無しばかり:2008/08/30(土) 01:59:00.03 ID:YEBYueG4
DSだったらタッチできるのにな・・・
キラッ☆


798 :渡る世間は名無しばかり:2008/08/30(土) 01:59:04.25 ID:YklDs9FR
CMでも棒読みwww



このゲームCM見て初めて知ったけど死んだはずの柿崎も登場するんだなw






これが正解




本編はミシェルを殺されて怒りに燃えるゼントラ化したクランが大活躍。クラン無双としてゲーム化される日もそう遠くはないだろう。









ルカはバジュラを撃退する起死回生の作戦として、新型兵器のフォールド爆弾を使用し、船団の一隻もろともバジュラを消し去る作戦を提案する。

作戦目標地点へは、ランカの歌の利用してバジュラを集めることを企図するが、この軍人らしからぬ無責任な言動にアルトぶちぎれ。





ルカの顔がまるでいつもと別人だな





俺はてっきりランカもろともフォールド爆弾で消滅させるのかと思ってたがw

そうじゃなくって、ランカにバジュラを集めさせて高速で退避、その後船を切り離して爆弾を使用するということらしい。この時のランカ撤退担当はアルトになる。



まさか、またアイモじゃないだろうな??








「あーーーいも(以後略」('A`)



662 :渡る世間は名無しばかり:2008/08/30(土) 02:05:23.20 ID:VyP84cE9
にんじーん歌えよ

クソワロタwwwwwwwwww



これだったら神アニメだったわwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



667 :渡る世間は名無しばかり:2008/08/30(土) 02:05:23.94 ID:SbGPyWdO
何故スポットライトがwwwwwwww

679 :渡る世間は名無しばかり:2008/08/30(土) 02:05:27.82 ID:57RUyfZy
またアイモかよwww

681 :渡る世間は名無しばかり:2008/08/30(土) 02:05:28.32 ID:LW5r4cG+
またアイモですか・・・

698 :渡る世間は名無しばかり:2008/08/30(土) 02:05:28.96 ID:JBnLhsAX
はいはいあいもあいも




※続きとBパートは明日更新します。



☆拍レス
>>アポロンAさん
初めまして、コメント有難う御座います。ギアスの最終回まではキャプを続けますので、ご期待に沿う記事が書けるよう努力します(・∀・)

>>nyaruさん
初めまして。ご助言いただき感謝いたします。残念ながらサーバーの件ではありませんorz
閉鎖の理由については月末に書くつもりですが、一番の理由は"自由に使える時間が圧倒的に少なくなった" "ビジターの関心の全くないところに、私が最も関心がある"という所です。





>>Miaさん
閉鎖までの間は真面目に更新しますので、何か聞いて置きたいことがありましたらそれまではお答えします。

>マクロスF
あの作品はエンターテイメントと化している感じがしますね。深夜だから余計そう感じるのかも知れませんが、ギアスよりも商業アニメとしてのテイストが濃い感じがします。(っでもギアスは商業アニメとしても堅調ですよね)

>アニメについて
アニメは大正~昭和の頃は"動画"としての研究用に使われたり、必ずしも現在の商業アニメとは違うテイストがありますが、アニメを批判したり、文化として認めたくない人たちが問題にしているのは、「アニメという文化自体」の問題より、「アニメという文化を消費している人々の階層」が問題なんです。
階層と言うのは、上流中流下流という見方で、要するに金持ちの文化か、貧しい人の文化か、ということです。一見、日本人の見識が狭いというように思えるかも知れませんが、海外(先進国では、とりわけイギリス)ではもっと深刻で、逆に日本の現状の方がよっぽど寛容なように私には思えます。

>P2P問題
無料だから手に入れたい、というのは一見筋が通っていそうですが、間違いだと思います。(でも私も厨房の頃はそう考えていました)安ければいいと言うのは確かに下の層の人には通用しますが、上流に行くほど、無料と言うのを嫌悪する傾向があります。(例えば一流ブランドの直営店で大安売りセール開催!と言うのを見たことがあるでしょうか?)」

本で紹介できるところと、現在のところから2つ例を挙げたいと思います。

ひとつは今からちょうど100年ほど前、日本茶がカナダに進出し始めた頃のことで、この頃カナダでは人々の文化にインド産セイロンティー(紅茶)か、日本茶のどちらが人々の生活に浸透するか競争しているところでした。その時、日本の商人は、傍から見ても”どう考えても安い”上質なザラメ砂糖をタダで進呈するという作戦を取りましたが、これは失敗します。どうしてか。


「砂糖は(....)上等のもので、それだけでも人を驚かすに足る物であった。しかしオマケをつけるという日本的商法は、下層の消費者には効果があったかも知れないが、中産階級以上の人々には顰蹙(ひんしゅく)を買う下品な商法であった」(引用・角山 栄(1981) 「茶の世界史」 199ページ)


カナダの駐在領事はよりお金持ちな人々の為に、茶の湯の文化などと一緒に宣伝するように呼びかけましたが、これも失敗してカナダでは紅茶を飲む習慣が定着します。それに対して著者はこのように分析しています。


「カナダでは緑茶は下等品で、もっぱら紅茶を買えない下層階級の人々が、砂糖とミルクを入れて飲んでいたのである。(...)そうしたイメージが広がっていたカナダで、いくら高尚な日本文化を宣伝に使ったところで、どれだけの効果があったか疑問といわねばならない」(前掲書 200ページ)


どうして著者は高尚な文化を宣伝に使っても効果があったか「疑問」に感じたのでしょうか。


それともうひとつ、最近の例だと、先週の産経新聞(か毎日新聞)にファミレスのデニーズがこの厳しい値上げの時代に値下げを敢行しようとしていましたが、悩んでいるという記事が載っていました。
記事によれば、客単価(お客さんが入店してから出て行くまでに払う平均の額)が100円下がるだけで、客層が変わってしまうというので、値下げに慎重だという話でした。


値下げをすれば客が増えて儲かるはずなのに、なぜ客層が変わるということを気にするんでしょうか?(ヒント・安い飯屋で飯が食いたいと思う人たちはお金持ちですか、お金の無い人ですか?
トラブルを起こす人たちはどういう層に多いですか?)

こういう視点から考えてみるとよいと思います。私が"対策は無意味"といった理由が分かるかも知れません。もちろんですが、私は金持ちだからよいとか、悪いとかそういうことを言いたいんじゃないですよ...ただ今の日本人には階級意識があまりに薄すぎると思います。




>>ドラさん
拍手有難う御座います。皇帝ルルは無理やりな感じがしますね。おっしゃるとおり俺も同じぐらいの年代だったら作品の雰囲気に乗るだけだと思いますww
こっちも実は感想かいてるときに「ここでまだ分からないことを書いちゃうのは性急かも...」とか思ってましたね。逆に言うと、それは次回の放送が待ちきれなくて楽しみにしているから、なのかも知れません。

って思ってたら同じことを書いていらっしゃいますねorz 順々に読みながら書いていってるのでww

ルルはこのまま皇帝で万々歳、で終わるとは思えないです。多分ですが、シュナイゼルとルルの決着が付かないまま終了で、「若本のプランとルルのやり方、どっちが良かったんだろう」というメッセージ性を提起する作品になるんじゃないかと思います。(今までのあてずっぽよりは自信がありますw)

ああ、そういえば銀河英雄伝説と若い皇帝の兼ね合いですか。面白いですね。でもルルが死ぬってことはないんじゃねーかと思います。多分、作品のメッセージ性を考えるとルルを殺してしまうと言うのは逆に全体にとってよくない展開になってしまうと思います。(現代テイストが含まれているとはいっても、単なる勧善懲悪になっちゃいますから)


そうそう、笑えない着陸ミスもありますけど..今にして思い出しましたが空母から爆弾をつけて離艦するときに機が重すぎてそのまま海中に突っ込み→そのまま後ろからやってきた自分の母艦に踏まれて死亡って例もあったような記憶があります。

>スカイクロラ
なるほど!確かにあの作品は若者に向けた問題提起がされている作品でもありましたね。メッセージの部分はおっしゃるとおりじゃないかと思います。
しかし(サーセンw)鬱状態になってみている人々にそういうのが理解できそうな心理状況じゃないように、私は思えるんですよ。率直なメッセージ性としてはドラさんの方がより真実味があると思います。私はあの映画を見るときに押井監督の戦争観に重きを置いて見てましたから、映画に求めているベネフィットが違ったと思います。


色々と思い出話が聴けて嬉しいのですが、まだ閉鎖まで余裕がありますので、それまでは何でも聞いてください。大学時代というのはとにかく貴重ですから齢を取れば取るほど、新しい考え方を理解するのは難しくなっていくと思います。(もちろんこんなことは既にご存知でしょうけどw)私自身はかなり思い込みが強いタイプでして、押井作品も嫌いだったのですが(別にアニメの技術の粋を結集しないで、実写でやればいいじゃん。とか思ってましたね)大学に入ってからはむしろ自分が「なぜ」嫌いだと思ったのか、とかそっちに関心が行くようになりました。

思惟を重ねた人の意見は芸術に近い物があり、結論が違っても読んでいて面白いと思いますね。いまさらながら「汝自身を知れ」「汝の敵を愛せよ」の格言の意味の重さを受け止める次第です。

私がアニメに望んでいたことは何か、と言うことはいずれ最後のキャプあたりに書くかと思いますが、メールの件はアドレスを晒していただければこちらからご連絡します。(拍手ですと管理人パスがついてて、ログは私しか見れないのでご安心を)

宜しくお願いします(゚∀゚)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kampfgruppe.blog94.fc2.com/tb.php/460-9f937ba9

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。