スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shivering Islesへの道(前編)

★ラストに拍レス
昨日紹介したOblivionのMod「Shivering Isles」なんだけど、早速新しく追加されるエリア「Shivering Isles」に行くため、A Strange Doorに向かってみる。




水の上を歩ける「Water Walking」があれば楽勝だけど、魔法や装備品のいずれかで、その能力がない場合はここまで泳いでいくハメになるw






ドアの前には守衛がいるが、まだこの段階ではドアの中に入ることが出来ないみたい。

仕方ないのでしばらく回りを徘徊したり守衛に話しかけたりしているうちにゲートから逝っちゃった人が出てくる。








聞いた範囲では「俺がお前らをみんな殺してやる!」みたいなことを言っていたので相当発狂している様子。
守衛が剣を抜くが、こいつの方も剣を抜いて勝手に戦闘に。
どうやら、この守衛はShivering Islesからおかしな人間がCyrodiil(本来の世界)に紛れ込まないように監視してるやつっぽい。










っで、このトラの話を聞いているうちに守衛と狂人がどっかに消えちまったと思ったら











WW



俺も水の中に入って加勢してやったのだが、警備兵を間違ってしまい「That's twice!」(これで二度目だぞ!)と一喝されたので









この不毛な戦いを水中から見守ることにした



結局、まもなく衛兵の勝利で戦闘は終了。その後衛兵のほうから話しかけてくるが、「やつらの頭は狂ってるんだ!」見たいな事を言っていたので、おそらくこちらの世界から向こうの世界に行くとみんな基地外になって帰ってくるという事を言っているのだと思う。


ともあれ、こいつとの話の後に先ほどの場所に戻ってみると






石が喋りだしてテキトーな会話があったあとで(w 入れるようになる。
・・・で入ってみると.....
















なんだここは




なんとなく全体の雰囲気がラーゼフォンっぽい気がするが・・・




このジジィの前に座って話しかけると、ジジィが話し始める。このジジィはShivering Islesの中にある街の領主「Load Sheogorath」の侍従をしていて、CyrodiilとShivering Islesを行きかう者達の監視をしている人間らしい。(精読してないので間違ってるかも('A`)


っで、この先に進むか進まないかはプレイヤーが決定することが出来るというような話をする。







決意を固めてもう一度話しかけるように言ってくるが、その場でもう一度話しかけて「先に進む」を選択。


たまたま動画を撮っておいたのでおいて置きます(゚∀゚)
こっちで見たほうが感動するかもw



動画DL (WMV9 6MB)

















動画を見ない人のために静止画で話を進めます。







この部屋自体がすでにShivering Islesだったという罠


それにしてもこの演出はすごいな・・・・










すべての壁が取り払われて少しすると移動できるようになる。










中の世界全体は敢えて言えばスターウォーズのキャッシークに似てなくもないけど、建築や美術を言えば今までのOblivionにはなかったまったく新しい物でかなりいい感じですね(゚∀゚)









特にCyrodiilとは異なる夜空はとても綺麗です。

パッケージの不親切さとは裏腹に、製作スタッフの本気が感じられますw










ということで、かなり画像を使ってしまって表示にかかわって来るのでこの続きは次回ということでお楽しみに






★拍レス

>>時雨大貴さん
おーー、ハイペリオンとドレッドノートって懐かしいですね!そのころのガンダムエースは毎号見てましたよ!結構昔の話だったのでカナードとプレアのことも完全に忘れてました(;´Д`)
あの作品は本編よりまともと評価している人もいる位ですので、是非ともVSシリーズで出してほしいですね。



して、ハイペリオンとドレッドノートですが個人的には思い入れのある機体なのでもう少し高性能化(具体的にはブースト性能向上、格闘攻撃の威力増大など)して値段は高め(560ぐらいとか・・・)でもいいんじゃないかなーと思うのですが、よくよく考えればスターゲイザーでも450なんですよね、あのゲーム。

ビームリーマーが格闘というのも面白そうですね。この手の機体ってSEED系列では珍しいコンセプトの多い機体ですのでゲーム内にオンリーワンな武器を取り込むのも良いのではないかと思います。



全体的には今までどおりかなり良い感じに仕上がっているのでは?後はこちらで考えにくい妄想部分(格闘のリーチや誘導性能)次第ではないかと思います。
F91は俺も好きです。というか元々アニメ化される予定だったはずなのに未だに・・・映画版ではモビルスーツ戦も良かったですけど森口博子のエンディングのほうが(ry

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kampfgruppe.blog94.fc2.com/tb.php/46-f725818a

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。