スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC版GTA4が発売決定/タイでGTA4を真似たタクシー強盗発生→発禁


4月に発売されて猛烈に売れている犯罪アクションゲーム「GTA4」、ようやくPC版の発売が決まったようです(゚∀゚)
北米、ヨーロッパ版とも11月中旬発売だとか。詳しくは4gamerにて....

確か今までの作品、3とかVice CityについてはPC版とPS2版は発売日が同じだった記憶がありますが、4をこのようにタイムラグをつけたのはコピー品対策との見方が有力。なにしろPC版はいくら対策をしたってすぐ海賊版で遊ぶ「割れ厨」などが出てくるので、それを避けるにはコンシューマー版を先に出して売行きが安定してきたところでPC版を出そうと言う戦略なんだろうねえ。

ネット対戦主体のゲームはシリアル(正規orコピー)が割合確認しやすい一方でシングルプレイ主体のゲームはどうにもならないので今後こういうチャネルの転換が他の人気作品でも起こってくるんじゃないかと思う。





ところでもう一つこのゲームのニュースとして、タイでGTA4を模倣した殺人事件が発生したんだとか。(詳細記事)

警察によると、この少年は本当のタクシーでも『グランド・セフト・オート』と同じように簡単に盗めるかどうか知りたかっただけだと言う。




あーこれはゲームの責任ってことになるんだろうなあ

他に凶悪性が取りざたされているゲームだと「Manhunt」や「ポスタル」シリーズが挙げられるけどGTAシリーズはこれらの作品と比べてユーザーの数が圧倒的に多いから、それを模倣して犯罪が起きる可能性は自然と高くなるわなぁ。10万人の都市の人口が100万人になったら、何人に一人の割合とかはともかく、犯罪の絶対数が増えるという事は疑いない。ゲームの表現からしてもこういう犯罪が起こるのは時間の問題だっていう気はしてた。

ところで、こういうゲームや映画、アニメなどの表現に対する規制っていうのは昔からあって、「マンガやゲームに影響を受けて殺人が起きる」などの学説にはどう思われるだろうか。(逆に「過激なゲームで発散する事でリアル世界における凶暴性を抑圧して犯罪率低下に貢献している」という説もある)


明治時代末期から大正(すまん詳しい年代は忘れた('A`)に流行した「怪盗ジゴマ」という活動写真(映画)がある。フランスの探偵物の作品でひたすらに凶悪犯罪を繰り返しているジゴマが主人公。しかもこのジゴマはなりふり構わず人を殺すと言うタイプの犯罪者で、追いかける刑事は最後の最後でいつもジゴマを捕まえられない、という作品。

それを見た当時の少年達は熱狂してジゴマごっこにいそしんだと言うのだが、いよいよ新聞にもジゴマが子供の教育に悪影響を及ぼしているのではないか、という投書が出始めて、とうとう「警察に対するイメージが低下し、犯罪を助長する恐れがある」というので最終的には映画自体の公開が禁止されてしまったと言う昔話もある。

案外こういうのを考えてみるのもおもしれえなーと思ってたんだが、ネタが通じる話し相手が中々いないのでずっと腹案として閉じ込めているだけなのであります(´・ω・`)





☆拍レス
>>ドラさん
おおお、拍手有難う御座います。ってか夏休みはいっても大変ですねえ。ゴルフは何気疲れるって聞きました。オレの大学でもゴルフを体育で選ぶ事が出来るのですけれども、楽して単位とろうと思ってた人たちは意外と苦戦したようですwww

本編について、うーんオレも本音では同感ですw
そこで和解したら話が終わりってかですね、和解してどうにかなるもんでもねーだろとwww
あのまま作戦中止したらそもそもなんで超合集国なんて造ったんだって展開になりそうですしね。それはシナリオライターとしても話を続けるのが無理でしょうから、あのまま和解はしないだろうと言うのは見え見えって感じじゃなかったですか?

ダブルオーの番宣いいですよねwwwwオレもネタにしようとか思っているんですけどあれってギアス本編終わった後じゃないですか。キャプ書き終わった後「おっしゃ、もうアップしてもいいだろwww」と思ってしまうので手付かずです( ^ω^)


マクロスはどっちかと言うとエンターテイメント系で、見ていて面白いと言うのはありますね!ギアスは最後どういう風なメッセージ性になるのかということが感心がありますね。
雷の話なのですが、基本的にそうだと聞いていますが、確か最近の電化製品は雷雨下で使用しても大丈夫だと言う話を聞いた事があります。ですので私はそのまま使用してますたwww

スピーカー関係はあんまり拘らなくてもいいと思います。新しいのを買いたくて予算はコレコレタだ、ということであればオススメと言うのはあるんですけども、かなり安い機器ですと音量が取れないという事が結構あります。本当はもっと大きい音で聞きたいのにボリューム最大にしても満足できないという事であれば、ご予算に応じて買い替えられた方が良いと思います。あと、ヒューズの話ですが拝聴させて頂きましたwwなんか普通の家具は標準規格らしいですね。私のは輸入品スピーカーなので最初から特殊な規格じゃないかと思っておりました。


共産党の話ですが、最近党員が増えていると言う話を聞きますね。経緯に関してはドラさんの推測で合っていると思います。というか蟹工船が流行る背景については私も同感です。
ただ読者層が問題でして、はっきり言って作品を利己主義的に扱いすぎてますね。昔のプロレタリアでももっと本を読んでましたから、現状が悪くて、今までろくに本は読んでなかったけど蟹工船"だけ"読んで感動して、とりあえず共産党入ったって連中は「どうぞ勝手にしてください」と思います。

ところで文学作品のマンガ表紙化ですか..確かに分かりますね。人間失格がデスノートの作者の表紙に代わったりとかですねwwww
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kampfgruppe.blog94.fc2.com/tb.php/444-85da0422

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。