スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


試験中ネタにしようかと画策してたが紹介できなかったニュースがいくつかあって、一つはアメリカ軍の飯柴大尉が光学機器の不正輸出(アメリカ→日本)で逮捕されたという話。



この人、日本の軍オタの中ではかなり有名な人で銃器に関する著書も書いており、日本語で読める米軍の銃器の文献としては希少価値のある物だった。俺も読んだことがあるだけに非常に残念。




容疑は、輸出禁止措置が取られているEOtech社のホロサイトやナイトビジョンを勝手に輸出したこと。最近明らかになったところでは「自衛官の要望だった」との事だったけど、本当かどうかは分かっていない。

ところで、このEOtechのホロサイトは553というタイプで、551や552というほかの機種になると実は日本でも合法的に買うことが出来る。

あまり仕様に関しては詳しくないので分からないが、禁輸なのは553だけで、ほかはOKみたい。ちなみに、このホロサイトはCoD4にも登場している。



↑去年の11月に書いた記事より







銃の上につけるアイテムと言うと大抵の人はスナイパーライフルのスコープを連想すると思うけど、こういったホロサイトやダットサイトのような無倍率の照準機もある。最近のアメリカ軍の場合、報道写真を見る限り前線部隊にはほぼ全軍にいきわたっている模様だけど、自衛隊だと特に制式採用ホロサイトとかは存在しないので、自前で買わないといけないというのが現状だそう。

そうなると、この一見言い訳めいた事も結構リアルに感じられるようになるんだが、いずれにしても判決が気になるw


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kampfgruppe.blog94.fc2.com/tb.php/440-810f57c5

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。