スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆拍レスのみ 5月09日分

スミマセンが今日は帰りが遅かった(23:30頃)ので、ギアスの次回放送も近いし関連する拍レスだけに限定したいと思います。
☆拍レス

>>名無しの方
初めまして!(゚∀゚)
スミマセンが、ご指摘の件特に俺的にはど~~でも良い問題がないかなーと思います。ゲーム会社がPCゲームの作成やめたら他に映るのは凡そ誰にも予想できる事なのと、それから問題の記事中で全てが明らかになっている訳ではないので、程度問題ですが主観で物を言うのもいかんかなーと。
っということで、記事に関してはただPCゲームを作らないという部分に限定しました。

あと、学術論文ではない以上ブログにはどうしても書き手の主観が入ってまいります。そこは大目に見て頂きたいなーと思います(=゚ω゚)
何かと至らぬ点が多いとは思いますが、閲覧して頂いてとても感謝しております。







>>ドラさん
敢えて今回記事の内容なしで拍レスに限ったのは拍手を頂いた内容がとても個人的に嬉しかったからなのですが、疑問に抱かれた内容は全くその通りでして、誰かがここに突っ込んでくれるのではないかと思っていたのですが!!


っという事で私なりに考えて行きたいと思います。
まず、結論だけ言えば00で問題になっている"神"とはアガペーでもアレテーでもどちらでも間違いではないと思います。(どちらでも合っています)意味の解釈はドラさんは間違っていないです。恐らく私も同じ事を考えているのだろうと思います。

まず何段階かにわけて説明したいのですが、物理学や数学と違い、社会学や哲学など(今回の話題もそうですが)には特定の答えというものが存在しないのです。

例えば"明治維新の始まり"というものを考えるとき、江戸幕府の制度が壊れてきた出来事から推測する(制度的見地)、それからカネと物流の問題(経済的見地)や、民衆の不満という問題(風俗的見地)などから考えると、まるで別々の答えが出てきます。
更に困った事にこれらはいずれも相関性のある話題ですから、実際に学者の意見もバラバラですw


こんなのは分かりきった話ですが、今回のもそういう程度問題になってくると思います。
まず、アガペーと言う面から考えると、せっちゃんとグラハムの対決(最終話)でハムがこんなことを言ってますが





グラハム「君の圧倒的な性能に、私は心を奪われた....この気持ち、まさしく愛だ!」
「だが、愛を超越すれば憎しみとなる!行き過ぎた信仰が内紛を誘発するように!」


っというように、個物を指定した愛というのは支配と被支配によってなりたつ愛の構造であり、これは単なる"欲望の発露"であります。これを単なる愛(グラハム)とアガペー(せっちゃん)の対立であるという風に見ることも出来ると思います。(恐らくドラさんはここを問題にされていたのでは?)

この部分に追求したのがイエス(キリスト)だったことはご存知かも知れませんが、要するにアガペーとは相手の善悪に関わらず善行を送り続けることで、これが"隣人愛"という発想に繋がっていきます。




ここからは私の考えなのですが00で話題になっている愛は隣人愛とは別質のものだと思います。
なんだかんだ言っておきながら、せっちゃんはコーナーを殺っちゃったのと「この世に神はいない」という発言がそれです。

"神の死"とは哲学者ニーチェの言葉ですが、要するに商品経済や科学が発達してきて神聖な物への畏敬を失った人々に対する感嘆ですが、私はここに00の神というものを見ることが出来ると思うのです。

道徳と倫理というものを考えるとき、
道徳→社会的な規範(老人には席を譲りましょう、等)
倫理→個人的に存在する規範(俺は一生、人には嘘を付かないぞ、等)


と言う風に区分した学者がいましたが、現代では「道徳の崩壊」(モラルハザードという言葉を使う学者もいますが、本来の意味では誤りです)ということがさかんに叫ばれています。
せっちゃんの死亡(?)前の最後のセリフにあるように、恐らく00ではウェイトとしては道徳というよりも、倫理という事に「神」の重きが置かれていると思うのです。



っと寝る前の駄文なので相当いい加減ですがこんなところでいかがでしょうか?
今から思うと俺もダブルオーの神はアガペーであるといったほうが説明が楽だったように感じられますが、たまには自分の脳内を簡略化せずに書いてみたいと思ったのでカオスになりました('A`)

多分後から見たら「は?なんでこんな事書いてんだ俺」とか思ったりするので話半分だと思ってくださいwww
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kampfgruppe.blog94.fc2.com/tb.php/392-3323c9cf

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。