スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆Crytekが今後PCゲームを造らないと発表



☆ラストに拍レス

言いたい事は表題にあるとおりなのですが、大変残念なニュースです。"Crysis"や"Farcry"などで人気を博したデベロッパの[Crytek]が今後PCゲームを作らないことを表明しました。

http://www.gamesindustry.biz/articles/crytek-no-more-pc-exclusive-titles

なぜかこのニュースは大手サイトの4gamerなどではあまり取り上げられていませんが、社長本人の発言であり、かなり精度の高い情報と言えるでしょう。

なんでPCゲームを作らないかというのは記事の通りですが、要するに「割れ」(違法ダウンロード)によるプレイヤーが多すぎと言う理由らしい。

実は大手ゲーム会社はPCゲームにおける「売り上げ」数(パッケージが売れた数)と「実際のプレイヤー数」の違いがあまりに大きい事に悩んでいるそうで、XboxのCall of Duty 4が日本で発売されたとき、「世界で1000万本以上を売り上げた」と書いてあるが、実際それほど売れているかはかなり疑問であると複数のメディアは疑問を呈していた。
確かに、オンライン上のプレイヤーアカウントはそれぐらいあった”はず!”なのだが・・・





っということで、最近の海外ゲーム市場は、実はコンシューマー機(要するにXbox360,PS3など)に傾いてきている。PC版の場合、違法ダウンロード等でプレイするのに比べて、コンシューマー機の場合かなり困難。
そんなこんなで、近頃の作品はコンシューマー版と同時にリリースされるか、もしくはコンシューマー版よりも時期を置いてPC版がリリースされる傾向にある。

例えば最近出たばかりのGTA4、アサシンクリードやロストプラネットなんかもそうだ。やっぱりPC版しか出さなかったCrysisは開発費の割りにこういう事情があって前途は厳しいらしい。

恐らく、オンラインゲームを除いたアクションゲーム市場は今後ますますコンシューマー化される方向に動くのではないかと思われる。(完全にコンシューマー機だけになってしまう、ということはありえないが)俺もXbox360は買おうかどうか悩んでいるが、市場動向をマクロ的に見て行った場合、ゲームをしないなら話は別として、するのであればこれからの時代はゲーム用のPCを買うよりはこういったコンシューマー機を購入した方が未来があるのかも知れない。

もちろん、オンラインゲームを除いて!だが







☆拍レス
>>ドラさん
今回は感想をいただいたのが遅かったのでてっきり前回のレスに不味い内容を書いちゃったのかと反省しながらレスします(´・ω・`)
私は本当は考察の方が好きなのですが、残念ながら時間を割いている割には人気がないような気がしますww
あと、あまり本音を書いちゃうと多分見ている方が「俺の人生は一体何だったんだ!」と鬱にする可能性があるので出来るだけ避けて通るネタを考えていたのですが、ちょうどこのレスを書いている間にいいネタを思いつきましたので次回はもう少し違った内容にしようと思います。(感想部分をw)


ルルーシュが皇子の血統である事は確かにどうなるんでしょうね?でも遠い血統だから無視されてるのかも知れないですね。なんか前回の放送ではミレイはカレンのことを知ってそうですし、どこまで記憶操作されたかどうかが俺としては気になります。
次回の放送でナナリーがどうなるかに期待www

確かにおっしゃるとおり第1期は異常に早いテンポで進んでましたが、中盤は結構抜けてたところはありますね。っで、最後はまた早いという。第2期は今のままで行くと同じになるかも知れないですね。
ってかババァですよ。あいつどうなるんでしょうか?w
ロロの寝返りもそうですが、もう少し黒の騎士団サイドに強いキャラがほしいですね。ババァが離反して黒の騎士団とかについたら面白いですがwww

結局ストーリーよりウザクのウザさを最終回でどう調理してくれるのかばかりが気になる俺であります。では!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kampfgruppe.blog94.fc2.com/tb.php/391-01086262

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。