スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆騎士道の華 VS 木の柵




☆ラストに拍レス
この前家に遊びに来た友人から耳寄りなことを聞いた。
いわく、Medieval IIで騎兵の突撃防御用に「木の柵」が設置できる弓兵がいるのだが、その木の柵、なんと城の防衛戦でも使えるらしい

そこでひらめいたのだが、Medieval IIのAIは実にお馬鹿なので城門をラムで破ると真っ先に全力疾走で特攻してくるのだが、城門のすぐ後ろに柵を設置したらどうなるのか、やってみたw




敵側の騎兵はホスピタル騎士団指揮官護衛隊、ゴート騎士、ランサー、リッターブルーダー、テンプル騎士などキリスト教系列騎士でも颯爽たる面々をそろえた。

※騎兵は城門を破壊できないので、城門破壊用にムタタウィア一部隊を雇用。


一方の味方側はロングボウ従士など「木の柵」が設置できるイングランド系列の弓兵のみ。




基本、木の柵は城門後ろに設置して放置。



城門を破壊されてからどうなったのかは録画しておいたので是非その目で確かめていただきたいwww

その1(DivX 13MB)

残った人々を襲う災厄(DivX 7MB)

PCパーツを取り替えたお陰で更にグラフィックを上げてもガタつかなくなったが、弓兵1000人の一斉射撃は見物



それにしても、なんだかなあ・・・AI頭悪すぎるような気がするんだけどw
木の柵は「疾走」(突撃)せずに徒歩だと突破できるので、徒歩で突破させればこのクラスの重騎兵であれば白兵戦で余裕で勝てるはずなんだが('A`)





☆拍レス
沢山の拍手有難う御座います。ぶっちゃけかなり驚きましたwww
このページに00目当てで来てる方はあまりギアスは見てないのかなーと思ってたのですが・・・
っというわけで第2話以降も用事がない限りは頑張ります(`・ω・´)


>>ドラさん
感想有難うございます!
3割減のワクワク感でしたか。確かにオマージュが結構入ってましたよね。多分ですけれど、製作側としては第1話を敢えて展開にしておいて、これから第2期としての独自性をバーンと打ち出してくるような気がしますが・・・ギアスにはかなり期待しているので自然と評価もぬるくなりますw

中川氏の音楽は、オレも好きです。プラネテスの曲はかけっぱなしにして、本とか読んだらいい雰囲気になりそうですねw(実はプラネテスは曲目は知ってますがサントラ持ってないんです○| ̄|_ )
ガン・ソードのOPですか。それは知らないですね....記事を更新した後でぐぐってみます!


政治の部分ですが、日本人の多くが元々興味がないのは、革命的な手段で民主主義政体になったフランスなどと違い明治維新なり、戦後民主主義なり「押し付けられた」政治だったために民衆としては身にしみて選挙の重要性を痛感する機会があまりないのかも知れません。フランスは今でも投票率が70%を下回る事は稀だそうで、これを見る限り「国民性」の違いってあるんだなーとか思ったりします。


今の選挙は党利党略って言葉がよく出てきますけど、明治に政党が出来たとき、実は政党政治に反対する人々からこういう議論があったりしたんですよね。確か星亨か西園寺公望か誰かだったと思いますが、要するにこの時代の偉い人の中に「政党政治を行うと国民のためよりも党利党略しか考えなくなる」として反対主張をした人もいました。

戦前にこういう議論がされていたとは驚くべきことですが、結果だけいえば歴史は繰り返すんだなーとww

ちょうど1話でルルーシュが「大人のヒエラルキーに組み込まれる」と言ってましたが、今の日本の政治で言えば、「国民のための政治をしたい」と言って選挙に当選しても、政党に属さなければ総理になれませんし、政党に属しても人間関係、党圧力、その他で結局選挙の時に言ってた国民の為の政治という言葉がどっかに飛んでいくという罠('A`)

っとなると、最後は有権者である国民が意思表示をするしかないのですが、投票率の低下や最近の傾向からして、それを望むのも難しいかと思います。
ただ、この事も過去にあったりして、昭和初期に軍部が民主主義をやめて、いわゆる「軍部独裁」政治に移って行ったころ、国民は国際情勢も知らずに押せ押せムード、政治家は軍部に暗殺されるのを恐れて骨抜きになっていた頃、西園寺公望は

「どうもなんと言つても、国民のレヴェルがこれなんだから・・・まづ国民の政治教育を徹底させて結局国民のレヴェルを上げるよりしやうがあるまい」(昭和12年)
だとか
「今頃、人気で政治をやらうなんて、そんな時代遅れな考えぢゃ駄目だね」(昭和15年)

とか言っています。顧みると今の国民の政治に対する興味のなさ、政党のポピュリズムに振り回されている点などを実に暗示しているような内容といえなくもありません。


長くなりすぎたのでこの辺で俺もww 大学の方も頑張ってください!俺は今年もルルみたいな一年に(ry




>>kemiさん
おおお!お久しぶりです。その節は御世話になりました。頻繁に訪れて頂いているようで本当に有難う御座います。
機会を逃してズルズルと、というのは凄く分かりますwwwwwwww
授業サボってその週の課題プリント貰いに行こうと思ったけど貰わないまま次の週へ、そしてズルズルと単位(略

ギアスの方にも興味を持って頂いて嬉しく思います。この学園モノはwwwというのも激しく同意・・・ってか俺の心そのまんまですww
後は全体的にメカがキモイなあ・・・とかwww

キャプの作成は時間が掛かりますが、もっと書いてるうちに慣れてきて頭もさえるはずなので、頑張りますっといいつつ00半年間とうとうその機会はありませんでしたが(´・∀・`)

kemiさんも新学年、頑張ってくださいまし!


>>04時頃拍手を頂いた返事不要の方
おお、SEEDの頃から見られてるとはかなり古参の方じゃないですか!大分あの頃とは内容とか文面も変わってしまいましたが、未だに見て頂いている方がいると思うと、こちらも感激です。
とても励まされました。ありがとうございます。



>>Viroさん
あれは途中から面白いとか某ウーキーに聞きましたが、俺の方もそこまで行ってないのでさっぱりです('A`)
そしてレビューも延々書いてないという罠ww



>>零さん
00最終回のときに拍手がなかったので「あれ、PCか携帯でも壊れたのかなー?」とか思ってましたが安心しました。毎度拍手を頂き励みになります><

今回は初回から謎だらけですよね。実は今回も2chにネタバレがあってみてしまったのですが、とりあえず記憶喪失ギアス掛かった事にしてますwwwww
オレンジ生きてるんですかwww CCは何の為に飛び込んだんだかwww
ロロは目の色があるキャラに・・・というヒントだけに(ネタバレが真実かどうかは分からないので、それっぽく

これからどんな展開になるかは自分もとても期待しています。ぶっちゃけストーリーの点でギアスをとても高く評価している俺は00以上に期待しているといったらガンダムファンから殴られそうですが、最近はアッガイが人気出てきてしまったのでゾゴックだけは譲れないと思っているこの頃です。



>>斐さん
ヌホー( ゚∀゚) 拍手有難う御座います。こちらこそ宜しく御願いしますw
OPは24,25話手抜きって俺も思ってましたよ!!!もっといい歌出してくれねーかな?とか。OP映像の方も静止画ばっかでしたしねえ?w

ギアスのOPは最初のCOLORSから劣化し続ける一方だったのでこの流れが止まっただけでも嬉しいかなとw

強力わかもとのギアスですが、一応CCも「王の力」といってますので、皇帝が持っていてもおかしくないですし、一族と考えればむしろ可能性は高いと思います。
最終回のあの場面では、ウザクのギアスという説もあります・・・今回はネタバレやめますので「説」扱いでw
カレンですが、皇帝がそれほど執着する理由はないかなーと思います。飽くまで個人的ですがw


OPのヴァーチェもどき居ましたね。キャプ記事中で、奴が登場時にヴァーチェキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!と言わせてもらいますwww ハドロン砲4門とかまた厨設定ですか。
カレンが泣いているというのは気付きませんでした!後で確認してみます。


ロロの推測もネタバレによれば、その線に近いという「説」(ry w
1期のとき何してたんだって、ナナリーの「ふり」してたんじゃないですか?www(;´Д`)
カレンのバニー服装はあのままポスターとかになりそうで怖いです。


今のところの俺の妄想ですが、スザクは皇帝とつるんでるVVに煽動され(もしくはギアスを掛けられて)、→ルルーシュを殺す→でも本音では本当に友達だと思っているから殺さなかった。

確かギアスって意志の力が強いと拒める設定だったので・・・

→最終回、わかもとと対峙するルルーシュを殺せと命じられるウザクだったが、命令を拒否→わかもと「この痴れものがあああ!」→ルルーシュをかばったウザク死亡



腐女子ニーナ化




>>15時頃 返事不要の方 
初めまして。ギアスは面白いアニメだと個人的には思いましたが、DVDを借りて第1期をご覧に鳴られた方が良いかと思います! いくらか2期の放送で、1期のネタバレがありますし俺の方でも勝手に1期の話をしちゃったりするので、1期をご覧になってない方はチンプンカンプンだったり、ネタバレになったりするかも知れません。

更新は頑張りますので、宜しければ今後とも見てやってくださいまし!



>>しゃーろっくさん

ギアス見忘れたんですかあ!死刑
別の方のレスにも書いてしまいましたが、もし機会があれば第1期はご覧になられたほうが良いですよ。評価しすぎだといわれても仕方ないですが俺は珍しい神アニメだと思ってますw

感想はご覧になったときで結構ですし、元から強制するつもりは全然ないので暇なときで本当に結構ですよ><

00キャプを最初から読み直していただき有難う御座います。俺もたまにありますが、「何書いてんだバカ!」と思ったりすることが後から読んでると結構あります。

監督が同じで作品にダークな印象・・・大変良く分かります。なるほどーとか思ってしまいました!何がダークで何が明るいのかはとても漠然としていますが、機会があれば自分なりにしぼり出してみようと思いますwwでも、戦争が主題というのは過去のガンダムシリーズも同じですから、ちょっと違う気がするんですよね。

っが仰る事はまったくその通りだと思っています。結構簡単そうで深い問じゃないですか?

ダークサイドサジがラスボスとかだったら面白いと思いますが可能性はなさそうですよねえwwww
少年はガンダムに宣戦布告する   とかキャッチコピー想像してワロチww

あと文章の方は全然伝わっていますのでご心配ありませぬよう!俺の方が逆に心配ですw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kampfgruppe.blog94.fc2.com/tb.php/370-2a562498

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。