スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆次に買うのはどのゲームぞ?

☆ラストに拍レス

今日1週間ちょいぶりにアキバに行って洋ゲーフロアを見てきたが、買おうと思ってたゲームのほかに良さそうな作品があって色々浮気をしてしまい、結局買わなかったので悩み中。今年は去年ほどビッグタイトルは多くないのだが、以外にも悩むもんだなw



Frontlines:Fuel of War




最初買おうと思っていた作品。BF2のようなオンライン主体で何でも出来るゲームで、近未来が舞台。Xbox360版が先行販売されていて、それのPC版。来月日本語版が発売されるのだが、限定版がちょっと欲しいw
困った事に日本語版は特典付き限定版の発売予定はなし。





Unreal Tournament 3




海外で非常に知名度の高い、主に対戦を主体としたゲーム。当初興味は無かったのだが、パッケージを見てFuel of Warか悩んでしまいレビューを見るまでは先送りにした。以前拍手を頂いた方の話だと面白いって評判なんだけどなあ・・・

この2作はジャンルが同じなので両方買うという選択肢は考えていない。







あつまれ!ピニャータ




選択肢から消えつつあるゲームだが、箱庭を作ってペットを育てる系のゲームだが奥が深くて良作という評判。店頭で何度も見てるが良作とは知りつつも、特に「買おう!」と思う事のないタイトルw







・ヨーロッパ ユニバーサリスIII

HPのレビュー「Hearts of Iron II」を製作した会社が手がけるかなりコアな作品。ビザンツ帝国の滅亡後(1453年)-産業革命前後までのかなり長い期間を、当時世界中に存在したほとんどの国家でプレイ可能なストラテジーゲーム。

面白い事には間違いないのだが、悩みどころとしてルールを理解するのがめんどくさい(この手のゲームにはよくあるw)のと、拡張パックとセットで13,440円という、恐らく誰しも一度は購入を躊躇するであろう高価格が悩みの種。




よくよく悩んで決めようかな(´・ω・`)





☆拍レス 沢山の拍手超感謝です(゚∀゚)

>>斐さん
なんでロックオンがトランザムシステムを使わなかったかって!そういえば気付きませんでした○| ̄|_
特に使わない理由ないですよね?w確かに残留粒子とかあるのかも知れませんが、死亡時にGNアームズに乗っかってラストシューティングしたところを見るとGNアームズの武装はGNアームズの方で供給がされていると考えるのが自然ですよね。

答/そういうシナリオ(´・A・`)

ひろしは多分死んでないと思ってます。半分期待ですがw今までの00の展開から言うとあいまいにしておいて次回はっきりさせるという事が多いですよね?例えばロックオンの目潰しとか。ですから今回もそんな流れになるんじゃないかと邪推してます。

あと照準の仕方とか凄いところに目が向きますね・・・ここもすっぽり抜けてましたが確かにおかしいですねwww要するに連動するのはいいけどどうやって「砲身を動かしたか」ってことですよね。

うーーーむwwwww





>>零さん
コーラみたいなキャラが居るお陰で鬱展開を回避している感がありますよね。多分放送時間を考えるとあまりダークな内容にも出来ない(表現上)というのもあるんでしょう。

ところでヘンリーなんて居たんですかwwww初期のメンバー(ハム、ダリル、ハワード)しか見てませんでしたw

トランザムの件は他の方から拍手で頂きましたが確かに変です。前にも書いておりますが、GNアームズのエネルギー供給ってGNアームズ側からされている様子ですし?

俺は死亡シーンの前の伏線でウルウルしてしまいましたが生き返ってほしくないというのは凄く同意です。個人的には作品としての完成度を考えると、あんまり生き返らせる事に意味がないと思うんですよねぇ・・・

死んだ人間が生き返るというのはどう考えても安っぽいドラマ作品にありがちな展開ですし、キャラクターに感情移入する視聴者からの要望、要するに「人気取り:という目的以外では意味が無いような。

ところがここで生き返らせてしまうと、最終的には種の例にあるように、完結した後で「逆に」作品の評価を下げてしまうという皮肉な結果を産んでしまうことが多いと思います。何故そうなるのかは、俺個人の推測ですが


・視聴者に媚を売って作品を犠牲にすると言う姿勢が腹立たしい

・復活を望む視聴者にとって、キャラクターがよみがえって欲しいというのはあくまでキャラクター死亡のショックに伴う一時的な願いであり、新キャラの登場や時間の経過で徐々に失われる。この読みを間違えて、人気が落ちるのはまずいという短期的な事しか考えず復活させてしまうと、作品が完結した後になって、視聴者たちが「作品全体の流れはどーだったんだろう?」として振り返ったときに、逆に復活させた点のマイナスイメージが出て来やすくなる

というところがあるんじゃないでしょうか。
チョコっと考えただけなのでヘンケン・ベッケナーですがご勘弁をw

あと某ノリスケのノーマルスーツがダサいという話も同意ですwwww
でもノーマルスーツがださいというネタをキャプ本編で使いすぎた(コーラサワーとかw)ので控えました。サーセンwwww



>>rakさん
初めまして!感想頂き有難う御座います。
全部含めて私怨と見ましたか・・・全体まで進めるとちょっと度忘れ連発な最近の俺には難しい話題になってきますがw、100%私怨の戦いというのは無いんじゃないかと思います。(でもおっしゃることはとても良く分かります)

例えばサーシェスへの復讐という目的が達成された場合、戦いをやめるのかという話になるとそうじゃないでしょうし、キャプにも書きましたが、CBに入った段階では復讐という動機は強かったんだと思いますけど、現実にある程度妥協していたんじゃないかと推測しています。

ところでせっちゃんですが、仲間の思想に介入した事は(俺の記憶には)なかったので可能性としては薄いかと思いますが、逆にロックオンが年上としての立場で刹那を見ていたという所は確かにありますよね。
このシーズンの放送が終わってもっと心情面を見直せばより良い結論が出ると思うんですが○| ̄|_


スメラギですけれど、なんかいつも攻撃的なプラン出して失敗してるような?ww
ってか戦術予報士だったらロックオンが暴走しないように対策しろと小一時間・・・戦力を失わない事もスメラギの役目なんだからせっちゃん頼りの今回のプランは死亡フラグ助長に(ry


>>舗舗椅さん
ちょwwwwwwwwwwwあったらあったで神アニメかも知れないwwwwwwwwwwwwww
ところでお名前のソースは聖剣2でしょうか?何度も壁に引っかかってリセットした覚えがあるので特別な怨みがあるんですがwww間違ってたらサーセン(´・ω・`)



>>時雨大貴さん
先日は機会が無くてレスできなくてすみませんw
ロックオンのセリフ良かったですねえ・・・ぶっちゃけこれは本音ですが画像貼りすぎで紙面がやばかったのと飯食いたかったので死に台詞抜粋は避けましたw

そのくせ最後の感想に悩んだりするから困った物ですが('A`)
ロックオンの単独戦闘ですけれど、ワシは結論を出せませんがやっぱりサーシェスへの私怨の線が有力なようです。死ぬ気は満々でしたが、よくある兵士の死に様と違って「死に場所を求めている」系ではないのもまたキーポイントですよね。

ラッセのアレって強襲用なんですか。つかえねーwww
途中の経過見てると戦闘始まるまでは結構ゆったり行ってましたよね?あえて分離するって言うのはトランザムの方が早くスピードが出せる(多分GNアームズはトランザムが使えないんだと思います)という流れなんでしょう。


あれですね、結論としてはとりあえず筋トレしてねーで脳トレやれとw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kampfgruppe.blog94.fc2.com/tb.php/348-35f0244a

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。