スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LAMY tipo-PLは素晴らしい?(・∀・)


今日の話題は今まで恐らく一度もネタにしたことがない文房具の話なんだが、このページを見る方で文房具を使わない、という方はまず居ないと思う。
ボールペンなり、シャープペンなり鉛筆(学生にとって死語となりつつあるがw)なりは毎日使うと思うのだが、大抵の人はそれぞれ100-500円ぐらいの物を使ってるんじゃないかな?

大体、勉強なんてつまんねーもんだし、そんなのに金使ってらんねーよと思ってる人にとって文房具なんて安物でいいというのが大方の意見であるはずなんだが・・・

面白いんだこれが


俺個人はリフィル式の文房具に萌えるのと、「毎日使う物はよい物を」的思想だし、「何事も受動だと面白くない」的な発想でもあるので、文房具にもよい物を求める派なんだが、それで行ってきたのが銀座の文房具を取り扱う名店、伊東屋。





お店のHPの地図にはこう書いてあるんだが、はやい話が向かいがカルティエで、隣がブルガリって言った方が分かる人には分かるんじゃねーの?(本店)


チャリで行こうか地下鉄で行こうか迷ったんだが、どーせ冬休みだし運動も兼ねてチャリで行くことにした。
この決断が大変な結果を産む事になるのだが






皇居ら辺から雪が降り始めてやんの。写真には地面の辺りにちらほら映ってるぐらいだったが帰りは吹雪でもっとやばかった。


自転車を止める場所に悩んだ挙句、銀座は道が広いので店の前に堂々と止めてしまったんだが顧みればこれはあんまり良い行動じゃねーんだよな('A`)


っで、感動したのは買い物してる間に店の人が自転車のサドルが濡れないようにビニールを掛けてくれてた
さすがブランドショップの跋扈する通りだけあって気配りは素晴らしいなwアキバの店だったら前に自転車止めようものなら即刻別の場所に強制的に移すだろうなwww






っで吹雪の中買ってきたのはノートのリフィル冊子とアクセサリー、右に映ってるのがドイツの高級文房具ブランド、「Lamy」(ラミー)のtipo-PLと交換用インク。





このペン、外見は安っぽいが値段は1,575円と見かけよりは高い。
っがそれでもLamyのペン使ってる人から言わせれば「ボンビーヌwwww」って話なんだが・・・

だども、このペン、俺の中では隠れた名品だと思っているのが、外見は安っぽいし値段もお手ごろだけどさ、中身は上位モデルのSwiftと中身が同じM66という物を使っているので書き味がとにかく素晴らしいの。ボールペンではなく、ローラーボール式。簡単に言えばサインペンに近い。





上部分を外すと出てくるのがM66。金属ハウジングに"Made in Germany"の文字。安っぽい文房具だとこのインクがプラスチックだっただけに、こういうの見ると妙に萌えるんだよなww


もちろんブランド物なので、修理やパーツ単位で送ってもらうことも可能。基本的にインクが切れたら捨てるというタイプの物ではないので、長く使える上に書き味が素晴らしいので良く物を書く方には超おぬぬめな品です。



最近Lamyの文房具は世界的な原料高もあって値上げしており、このtipo-PLももともとは金属ハウジングで1575円という今以上にお買い得な名品だったのだが、今では金属ハウジングのALとプラスチックのPLに分かれてしまっている模様。(他のも設計変更されたり値上がりしたり)

結構人気の品で売り切れているカラーもあったので、店によってはガラスケースに入っている場合もあるけど是非手にとって書いて見ると萌えると思います(・∀・)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kampfgruppe.blog94.fc2.com/tb.php/311-0a59f524

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。