スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CrysisとFarcryのグラフィック小比較


大学の先生からお借りしている本を久しく読んでおらず、そろそろお返ししなければならないと思うので今週みっちり読むつもりなのだが、なにぶん数が多い上に難解な書物ばかりなので今週ブログのほうのネタは少なくなるかも?
そういうわけでネタに悩んだ挙句、ゲームのスクショフォルダをあさっていて思いついたネタが今日の話題で・・・
2004年に発売された初代[CryEngine]のFarcryと、去年末に発売された[CryEngine2]を使用したCrysisの画像比較をしてみた。






いずれもCrysis (DirectX9使用。VISTAだとDX10になるのでもっと精細になる)






こちらはFarcry。出た当時は最高クラスのグラフィックといわれた名作なんだが、Crysisと比較すると、3年間の進化が見て取れる。「物凄い進化してる!」のか、「案外(進化の度合いが)たいしたことなくね?」と思われるかは人次第。









こちらはCrysisの備品類。









Farcry。
全体的にFarcryはマップに点在する備品類の数は少なく、一般的にはCrysisと違って「Grab」(掴むこと)が出来ない。備品類が少ない分マップそのものが空虚に感じられることがあるが、あくまでCrysisと比較した場合の話であって、Farcry単体でも充分に面白い。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kampfgruppe.blog94.fc2.com/tb.php/310-d08127ea

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。