スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HK416 has arrived!!!




大半の読者には興味ない話題かも知れませんが・・・(´・ω・`)
台湾から輸入したHK416の電動ガンが到着。ブローカーの話によるとあまりの人気で今回輸入分は全部予約だけでなくなってしまったのだとか!






プラスチック製のチープな日本製エアガンと違い、アルミニウムと鉄で出来た全金属仕様。(ただし実銃の樹脂の部分はエアガンでも樹脂)

寸法も実銃に忠実なので実銃パーツの多くがそのまま使える。






レシーバー(機関部)
ユニットは実銃どおり分解できる。







右側面。ヘッケラーアンドコックのライセンス部分はそのままだと版権がヤヴァイので納品されたときはシールで隠してあったw

刻印は実銃同様のレーザー刻印仕様。







ちなみに銃に入っているギザギザみたいなのは今流行のRAS(レイルアタッチメントシステムの略)というもので、さまざまなアクセサリーを専用の器具を使わずにそのままつけられるようにする構想に基づいて作られたもの。


好きな場所にスコープやレーザーサイト、ナイトビジョンやタクティカルライト(戦闘用の目潰しライト)が装着できる。





銃の上に乗っかっているスコープみたいなのはダットサイトと呼ばれているもので、乗っけてある奴はAimpoint Comp M2。レプリカではなく米軍が使っている本物。







マウントは国連軍が使ってるWilcox社タイプのもので、こっちはレプリカ。実物は5万円ぐらいで買えるが、たかだか金属の輪のために5万も払えるカッ('A`)



米軍がイラクで使ってたのもコレで、ゲームに出てくるダットサイトというとほとんどコレと言うぐらい人気のあるもの。




ボタン電池一個で1000時間以上の連続点灯が可能で、10万時間以上の使用が可能。-40℃から+75℃までの環境下で使用可能というまさしく神のようなスペック。








照準するとこんな感じだけど、レンズの明るさとドットの見易さは安物とは大違い。この光が何万人もの敵を殺してきたと思うとなかなか感慨深いものがあるが・・・








さすがにドイツのH&Kの設計だけあってダットサイトなしのオープンサイト照準でも充分狙いやすいがせっかくAimpoint持ってるなら乗せないと勿体無いしな(´・ω・`)




それにしてもこれ撃つのもったいねーなw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kampfgruppe.blog94.fc2.com/tb.php/31-36975f4f

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。