スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内藤勝利きたあああああああああああああああ



ようやった。゜。゜(ノД`)゜。゜。
ボクシングは家族と白熱しながら見ていましたが、内藤ほんとによく頑張った。12R、判定で結果は内藤の勝利。

試合経過は1ラウンド目から有効打を打っていた内藤にたいして、亀田のパンチは内藤に紙一重でかわされているか、当たっていても手数で内藤に負けており4R、8Rの判定中間発表でほぼ亀田の勝利は絶望的に。

酷いことに亀田が




内藤を投げ飛ばしたり、内藤に足払いを掛けてリングサイドにぶつけたりと




おおよそスポーツマンとしてあるまじき行為を連発(既に判定での勝敗は覆らなかったが、複数の反則により減点)

一方内藤は足払いを食らわせた亀田に反撃して減点を食らうも、その後はスポーツマンらしい、野生的ながらも紳士なボクシングを続け、インタビューのときは


「まずは今日来てくださったお客さん、有難う御座いました」




と今までの凶行に対する怒りをぶちまけることなく、客への感謝を忘れないと言う紳士的な態度。




これには2chの人々も感動のようで、内藤を賞賛する書き込みが実況スレのほとんどを占めてた(あと亀田氏ね多すぎwww)

インタビューで亀田に対して聞かれると
「思った以上にパンチが当たりにくかったですね。パンチがもっと楽に当たるかと思いましたけど、流石に練習してるだけあって、なかなか当たらなかったです。」

と亀田に対して賞賛した上で今までの暴言に対する反撃から、「前チャンピョンに比べると全然弱かった」と反撃。


感動したのは、内藤のインタビューの最後で、テレビを見ているファンへの一言が
「そうですね、あのー僕はあのー、皆さん応援してくださる皆さんのお陰でですね、頑張る力が沸いている・・・自分だと思います。
本当に、応援してくださる皆さん有難う御座いました」


これには思わず涙が出た。15年近い歳の差があって体力的にもハンデがある中でこれほど紳士的な態度、そして強いというところが肉体の鍛錬だけでなく、精神も厳しく修養した昔の武士が現出した思いだった。


ところでこの後母親が「このあと誰にも亀田の側にインタビューしたくないだろうね」と言って思わずその通りだと思ったw

あれだけ大言壮語しておいて、負けてインタビューしたら怒鳴り散らして終わらせるに違いないw



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kampfgruppe.blog94.fc2.com/tb.php/209-05845735

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。