スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格ゲーってなんでこんなに廃れたの?




(→痛いニュース)からの意見
どのようにすれば良くなるか、などのアイデアも搾り出してみた('A`)
最近ゲーセンの格ゲーがストIIやバーチャ2などが出た頃の絶頂期に比べてだいぶ廃れてきたと言うが、その理由を説明するのは結構難しいかも?だが敢えて考えてみた。




だいたいはこの人が巧くまとめてくれているが、ここから自分の意見を取り出すと

>>727氏の意見から 1.について
格ゲーと言うのは1vs1の技術を競うゲームであり、進化していくうちに自然とそうなってしまう。まして、あるゲームの続編が出た場合操作方法を大幅に変更してしまうと既存のユーザーからの反発を買うため基礎のシステムは変えられない、というのがある。(ストII、バーチャ、KOFなどどれも当てはまる)
操作方法とかこれだけ変わってどこがバーチャなんだよ!!と言われるのがオチ。


そうなると、同じようなシステムを長年プレイし続けている人の方が、つい最近はじめた初心者より圧倒的に強くなってしまうのは当たり前。そう考えると現在の格ゲーの衰退に至るのは必然的になる。既存の壁を打ち破る画期的格ゲーが登場しない限りこの状況が打破されることはありえない。

2についてネットワークゲームが浸透するとアーケードゲームが廃れるといった考え方が世の中にあるが、ゲーセン自体が衰退したわけではない
何故だか知らないが韓国でもアメリカでもネットワークゲームが普及したのにゲーセン自体は存続していてアーケードゲームの人気もあるし、意外にも住み分けが出来ているのが実情。
なんだかんだでUFOキャッチャーなどのプライズゲームや、体感系ゲームは人気が高い。


3について
アーケードゲームは全体的にプレイ時間が短すぎる。まして格闘ゲームは対戦で負けたら速攻プレイ終了というわけで消費者が敬遠するのは当たり前。消費者として100円という価値を考えたときに、ジュース買って家でゲームするのと、ゲーセンでいつ乱入されるかもわからないゲームをやるのとどっちがいいかはかなり迷うところがある。

この逆の理由でプライズゲームや体感ゲームの人気が高いのは頷ける。


4について
分散したから衰退するとは限らない。むしろFPSのように、プレイヤーが分散しても発展しているジャンルがある。



ここまではミクロの視点で考えてきたが、マクロ的視点で見ると最近のゲーム業界の流れに逆行していると言うのが過疎化の理由。
ゲーセンの格ゲーは対戦する相手を選ぶことができず、新規客が入りづらい点があると思う。

いわばRPGゲームで言うと最初のチュートリアルから出た瞬間にいきなりボスクラスのキャラが出てきて(=乱入)瞬殺されることが起こり得る理不尽すぎる世界ってかんじ。10級からカード作ってバーチャファイターはじめました^^とおもったらいきなり5段とか6段に乱入されることもある。

(→一方MMORPGなどのゲームはプレイヤーのLv層ごとにエリアが分かれている)

まして、都内ならまだしも地方のゲーセンは常連による固定プレイヤーが多いから余計にこういう状況になりやすい。逆に考えると自分と同じ時期に自分と同じぐらいの技量を持ったプレイヤーがゲームを始める可能性というのが少ない。









◎どのようにすれば良くなるか
これから出すゲームは全てカードシステムを取り入れる。

・定額プレイ
1回100円でプレイさせるのではなく、先にまとまった代金を支払い、プレイし放題にする。このデータはさきのカードで管理させる。
例えば1ヶ月3000円でバーチャファイター5プレイし放題とかね。もしくは3万円払って永久にプレイ可能とか。

定額プレイ分の売り上げはお店に行かないことになってしまうが、これについても個人カードによるプレイ数記録から概算して会社から店に給付すればよし。


例・バーチャファイター6 200x年9月期 定額プレイ料金5000円/月
店舗A 定額プレイヤーによる月間プレイ数15000回
店舗B 定額プレイヤーによる月間プレイ数15000回
店舗C 定額プレイヤーによる月間プレイ数20000回
店舗A+B+Cの定額プレイヤーは合計で50名。

S○GA/3店舗の定額プレイヤーによるプレイ料金支払い分で250万円。店舗での合計プレイ数は50000回。よって、1プレイあたりの支払額は50円とし、店舗A,Bには75万ずつ、店舗Cには100万の給付となる。

これじゃ採算取れなさそうな気もするが、1つのゲームではなく、店舗レベルで続けていけば現在以上に採算は取れそうな気がする。


・特典
定額プレイ者にはアイテムやカラーリングなどの特典を付ける。例えば連合vsザフトだったら定額プレイ者だけ武器の換装が出来るようにしたりとかね。
ジンのマシンガンはどのプレイヤーもプレイ可能だが、大型ミサイルは定額プレイ特典にしたりしてみると、自己顕示欲の強いアーケードプレイヤーは乗ってくる可能性がたかい。(これは一例でこれから出るゲームの話ね)
ほかにも定額プレイ会員のみの新ゲームテストイベントとかも良さそう。

金儲けに奔るならゴールド会員とかつけて会費高いけど特別アイテムとかつけるのもいいかも知れんがこれはメーカーが批判買いそうだw
だがアッガイがゴールド会員のみ使用可能とかだったらわからんぞ


・初心者対策
ある意味アーケードゲームの宿命だから難しいが、まずネットワーク化は必須。そのうえで各ゲームに専用サーバーを設けて、プレイヤーの勝率、段位から判断して対戦相手を自店舗ないし他店舗から選出し、自動乱入を可能にする。

こうすれば初心者や勝率の低い人も意欲が出ていいんじゃないかな。



・キャラゲー
ぶっちゃけこんな事しなくてもメルブラみたいなゲーム作ってれば開発費も安いし充分売れる気が・・・
って論点違うかサーセンwwwwwwwwwwwwww


提案なんかについても今考えたばっかりでもっと熟成させる必要があるんでしょうが格ゲー業界にはPCゲームぐらいにプレイバリューがある作品を作っていっていただきたいものです。
って考えてみると結局企業の技術の差かも



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kampfgruppe.blog94.fc2.com/tb.php/163-053081a2

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。