スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ドラえもん]極悪日本兵が象を処分の構図に物申す



★ラストに拍レス
今日はデス種キャプを書きながら別窓でドラえもんを見ると言う荒技をやってたところ、ドラえもんで終戦前記念日らしく珍しい話がやっていたのでキャプしながら紹介したい。
途中から見たのでわからないが、ドラえもんとその取り巻きが動物園に行った際、もと職員の爺さんから戦争中に「処分」された象の話を聞き、のび太とドラえもんが助けに行くと言う話。
ちなみにこれは実話に基づいているし毎回悪玉日本軍と善良な市民的構図でメディアによって描かれているのでご存知の方は多いはず・・・?







今回はドラえもんにしてはやたら銃器描写が凝ったエピソードになってて、日本兵が持ってるのは十四年式拳銃。なかなか造りが細かいw



↑ちなみにこちらが本物の十四年式の写真。





象を射殺しないでくれーーとせがむ職員。つか憲兵ってよほどのことがないと拳銃抜くこと無いんだがな






ここでノビとドラが別に助けてやりゃーーいいじゃん見たいな事を言うと憲兵ぶち切れ今度は軍刀で一閃。
アニメ本編でも語られていたが、動物を処分しなければならなくなった理由は

・国内の物資が欠乏しており、国民すら困窮しているのだから大飯ぐらいの動物に食わせている余裕はない
・空襲で動物小屋が破壊された場合、猛獣が外に出て一般人を襲う心配がある


というもの。






そこに運よくB29が来襲して憲兵退散
ちなみにサイドカーがドラえもんで出てくるのは相当レアだと思う。車は良く分からないが戦前の名車中の名車と言われる側車、陸王っぽい。
これ(外部リンク)なのだが、ガキの見るアニメにしては結構拘ってる印象w



















B29すくな!w








空襲の中でも象は無事。憲兵のいない間に象を助けようと試みるが極悪JAPの憲兵がまもなく戻ってくる







ここで日本兵に取り囲まれ万事休すに見えたが、職員が体を張って阻止。







ここでドラがひらめいて、スモールライトで象を小型化、さらに「郵便ロケット」で故郷のインドまで送ってしまう。








涙目になる前に驚くだろ普通wwwww




っというような話だったのだが、非常にこれを見て不快に思ったのは言うまでも無く日本兵が動物を射殺しようとする極悪人の集団として描かれている点で、60数年前実際に処分にかかわった人とて、好き好んで動物を射殺したわけではない。やむをえず、必要に迫られてやったわけである。

動物というか弱い存在を利用してこのような報道を行うのは大変卑劣だと思うが、実際問題として、そもそも動物園の存在そのものが人間のごう慢ではないだろうか?

動物にとって一番の環境は自然環境そのものであり、人間が勝手に動物園に放り込んで商売として利用することがこの件以前に問題であると感じる。

動物園そのものを否定するわけではないが、そもそもの根本的な問題を無視して日本兵を、悪でご都合主義な悪い奴みたいに描くのはよくないと思うが・・・


土曜日に放送している天才!志村動物園という番組を見るといつも苛立ちを隠せない。動物が本当に思っているわけでもないのに勝手に動物の心情を代弁したりとか(w、パンダを家で買うとか人間のごう慢の権化とも言える番組に思える。


後は皆さんで判断していただきたいところだが・・・



★拍レス
>>時雨大貴さん
確か1stガンダムのコアファイターとかもバルカンで地味に活躍してたと思いますが、何だかんだであのシーンほど本編に影響した部分は他にないんじゃないでしょうかw

俺も放送当時はどうなるの?とか「腐女子脂肪wwwGJwwww」とか思ってましたけど今になって当時の心情を完全に再現するのは無理なので少し趣向を変えてますw

偵察機が活躍するアニメはほかにもありますがガンダムシリーズではデス種が一番じゃないでしょうか?


>>ハムカツさん
初めまして!おお!購入されましたか!
自分の記事がお役に立てて嬉しいです。こちらのAdoring Fanですが死亡以来貴重なパンチングマシーンがなくなってしまい、Hand to Hand(日本語版だと素手か体術だと思います)のスキルが伸び悩んでいますww

家に連れ込んでフルボッコにしてた時代は良かったですが、今のレベルから素手育てるのはきついです><

こちらこそOblivionの記事は積極的に書いていくつもりですので宜しくお願いします(゚∀゚)
スポンサーサイト

コメント

#象と日本兵

元ネタは「かわいそうな象」のトンキーですな。
まあ可哀想といえば可哀想ですが、後世の人間が半端な知識と思い込みでもって扱ってよい題材とも思えませんな。
故・藤子先生だってこういう風に。恣意的なメッセージ刷り込みの為に自分の作品が使われるのは本意じゃなかろうて。
原作漫画ではドラえもんやのび太が戦艦大和(のラジコン)を操舵しながら軍艦マーチを歌ったりしてるぐらいで、別に藤子先生は旧軍に変なアレルギーとか無い筈ですし。
戦争に巻き込まれた動物が可哀想だってんなら数十万頭が出征して、「ただの一頭も」生還することが無かった軍馬の事でも取り上げてみろっての。

というか、この作品に限らないけど、世の人間は憲兵を誤解しすぎw
一応真面目に日本軍を描いている「硫黄島の手紙」ですら憲兵はどうしようもない扱いでしたからな。あれじゃ秘密警察だ。


#B29の数

数百機の戦爆連合であっても、目標が複数であったり、敵の迎撃を受けたりした場合等、状況によっては適宜分散して行動を取りますので、ああいう小編隊が爆撃に来る事自体は珍しくないです。
大抵の場合、「数百機の大編隊」という物は一悌団数十機程の単位が複数集まって構成されることになります。
つまり、総数がどれだけ多くても、個々のグループはあくまで数十機ですので、それがバラければ数機単位の小編隊になるという訳です。


#ガキの見るアニメにしては結構拘ってる

観るのは餓鬼でも作ってるのはオサーン達ですからw
特にドラえもんのような大御所アニメは製作陣の年齢層も高そうですから、中にはミリタリが好きで、且つWWⅡ物に萌える人もいるのでしょう。
他にも、劇場版のクレヨンしんちゃん等では戦国時代の合戦描写だとか、陸自の75式自走砲の射撃シーン(発砲後、ちゃんと砲身を水平に戻しえtから再装填してた)など、妙にマニアックな描写があったりします。

>>提督

うお!ご無沙汰です!

>>象と日本兵
仰るとおりです。結局ある事件からどのような教訓を得るかは人次第といったところですが、今回の放送は多少恣意的というか客観性に欠けますよね。
原作漫画の話はラジコン大戦争ですねw ほかの話でもタイガー戦車のプラモや写真の表現技法にやたら凝ってたりと作者の趣味をうかがわせる部分がありましたが、アニメ版だとかなり藤子先生が意図した物と違っているような気はします。結局製作側の感じ方ひとつですし必ずしも原作に準拠するする必要はないかと思いますがあまり個人的には歓迎できませぬ・・・

ちなみに憲兵の扱いは今日災害派遣から帰ってきて休暇に入った自衛隊員の友人と語り合ったときに話が及んだ部分でもあります。そもそも憲兵って何と言うのをご存知でない方が多いんでしょうねえ・・・メディアでは悪の権化っぽい印象を受けます。

>>B29
もちろん存じてはおりますし書こうとも思いましたが、ある程度表現上のアヤだと思っていただけるとありがたいです。やっぱりアニメ上の表現というか、多くの人の一般的認識(ビジターや俺含む)からすると「B29は大挙襲来して猛爆していくもの」というところで、おそらくその程度のことは製作側もわかってるはずなのに少なすぎるなーとw

これは俺の文章の方針(といいつつ例外多数でサーセンwwww)なのですが、構成上のプライオリティーから説明を省くことは多々ありまして、ビジターの方々がライト層が多いために文章のインパクトを重視したいときには自分の中ではそれほど重要視していないことを書くことも多々ありますw
ビジター層やこのページへのニーズ考えたとき、解説を入れれば入れるほどマイナスイメージになるのはほぼ判っているので言葉の推敲などがもっとも苦労する所です><


>>拘り
おお!自走砲の射撃シーンはリアルですね!その意図がわかった提督の知識量も素晴らしいですがドラえもんは最近作画も声優も変更してライト層へのアピールを強めていただけに今回は驚きました。クレしんは逆の路線で、風間君がオタっぽくなったり声優ネタ(自分はまったくと言うほど無知ですが)を出したりとそれとなく狙っているのかなーとは思ってましたが・・・

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kampfgruppe.blog94.fc2.com/tb.php/139-772e69e8

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。