スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SWのクリーチャーフィギュアを買ったんだぜwww


('A`)最近更新がとまっててすみませんorz そろそろ更新頻度増やす予定です(゚∀゚)


スターウォーズといえば最近放送したエピソード3が大変な人気を博したことが有名だが、個人的にSWの中でもっとも好きなシーンといえばEP6のジャバ宮殿のシーンである


EP6が公開されたのは1983年とかなり昔で、初代ガンダムの放映から4年しか経ってないわけだが、お陰でCGが少なく「しつこくない」パペットの動きがなんとも良いのである。





因みに本作を見た方は既にご存知かと思うが、ジャバ宮殿のカオスっぷりはガチでやばいwwww

到底常人の考えられないレベルであり、これを考えた人も相当頭がイッているのではないかと推測される





微妙にすきなのは、ドロイド部屋に連行されるC3POが牢屋を通ったときに、囚人のクリーチャーの鼻にぐるぐる巻きにされ、衛兵に鼻をたたかれて鼻が引っ込むシーンwww




↑判りにくいが画面の真ん中にたってるのが衛兵




っして、最近秋葉にいったときにこのジャバ宮殿のフィギュアが発売されていることを知り、店頭で見ると出来が良かったので買ってみたwwww






それがコイツで、4体セットで6080円という値段だが、内容を考えるとファンにはかなりリーズナブルに感じられるはず。自分が買ったときには既に売り切れで、展示品現品を交渉で割引で手に入れたのだが・・・








カオスwwwwwww









この(リアル写真の)左のキャラが特に好きで、ジャバの尻尾にくるまってケラケラ笑ってるだけのキャラなのだがパペットの動きがやたら秀逸で動きも妙にポイント高いwwww







ナメクジとかえるみたいなのでゃジャバ宮殿の外にいて、映画にほんのちょっと出てくるだけだが、敢えてこれをフィギュア化したあたりに敬意すら表したいw(っが本音を言うと、もっと別のクリーチャーを同梱してほしかった('A`)








リアル写真の右に入ってたムール貝みたいなクリーチャーはジャバ宮殿の壁にぶらさがっているまったく意味不明な存在である。ちなみに映画中でもほとんど動かず、登場シーンも少ないので存在意義その物がかなり微妙。(いなくてもいいというレベル)まあこれを敢えてフィギュアにするというのもかなり尊敬するが・・・・


このフィギュアセット、原作に対するこだわりが凄まじく最後に紹介した壁にぶら下がっているクリーチャーは、なんと背中にマグネットがついており壁にくっつけることが出来るようになっている


これにはかなり驚いたが、総合すると6000円前後という値段は悪くないかも知れない。かなり売れてるみたいなので、興味があってなおかつ店頭で見かけた方はぜひゲットすることをオススメします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kampfgruppe.blog94.fc2.com/tb.php/103-c53f2478

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。